topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

今日で200000アクセス カラヤンのベートーヴェンなど - 2012.04.22 Sun

 今日でFc2に移ってからのブログのアクセスが200000を超えた。
 ココログ時代、さらにその前のweb日記時代もいれると、多分この倍くらいになると思う。
 みなさん、ありがとうございます。

 今日は結局バッハのミサ曲は聴きにいかず、家でゴロゴロしていた。
 原稿も書かず、本も読まなかった。
 そういう一日だった。

 カラヤンのベートーヴェンの交響曲全集(70年代の録音)が届いた。
 思えばぼくはカラヤンの美しくスマートな演奏を敬遠してきた。


Beethoven: The SymphoniesBeethoven: The Symphonies
(2008/09/09)
Beethoven、Karajan 他

商品詳細を見る


 旭川の小さな学校にいた時、同僚にクラシックの好きな先生がいて、時折話をした。まじめな先生で、そのまじめさゆえに時々学校を休んでしまったりする人だった。毎日廊下の一点を見つめながら歩いているような方だったが、車で街の中心部まで送る事があると、ぼくの車の中に流れている曲の話で盛り上がった。
 ベートーヴェンが好きだという。頑なにベートーヴェンだった。
 そしてカラヤンが抜群なのだという。ベートーヴェンの真髄はシンフォニーですね、ほんとにシンフォニーです、と普段ほとんど話さない先生が、頬を紅潮させて語る。
 でもそれを聴きながらぼくは内心、カラヤンかぁ、ベートーヴェンかぁ、もっとおもしろい音楽も指揮者もいっぱいいるよっと思っていたのだった。

 今日、届いたCDを順番に聴く。
 ああ、いい。カラヤンはとてもいい。もちろんベートーヴェンは素晴らしい。
 極限まで磨き抜いた清冽な音。一部の隙もないアンサンブル。

 今、あの先生はどちらの学校だろう。お仕事を無事に続けておられるだろうか。
 いつかお会いしたら、ベートーヴェンはいいですね。カラヤンはの創る音楽はほんとに美しいですね。
 そう話しかけたいと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1363-202500d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原稿が書けない時は «  | BLOG TOP |  » ヒシバッタ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード