topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-04

矢定洋一郎『学校ぎらいのヤサ先生連戦連笑』(績文堂) - 2012.04.15 Sun

 生涯を一数学教師として公立中学校での教師生活をまっとうした矢定洋一郎さんの400頁を超える大著。

学校ぎらいのヤサ先生連戦連笑―ホントに愉快なことは、これからサ?!学校ぎらいのヤサ先生連戦連笑―ホントに愉快なことは、これからサ?!
(2011/04)
矢定 洋一郎

商品詳細を見る


 矢定さんが、教研集会で発表してきたレポートなどを中心に経年的に編纂されている。
 湘南教組という日教組内でもラジカル(なのかな?)な場所の中で、さらにラジカルな席を勝手に用意した矢定さんは、管理職とも様々な場面でぶつかり続け、これはこれで痛快ではあるのだが…でも、教研という場所に限りない幻滅を感じたぼくにとっては、教研を発表の場とし続けた矢定さんのことは、どうも理解しきれない。

 2000年前後の湘南教組の教研参加を巡る裁判については聴き知っていたが、その書きぶりも、もう少し穏当であるべきだとやはりぼくは思う。自分と考えの違う人たちに対しては、より一層丁寧に応対すべきだと考えるぼくは、間違っていないはずだ。なぜなら、感情的な応対は、論理的なやりとりを無にしてしまいがちだから。

 ただ、矢定さんは論理的であるかどうかはともかくとても感覚的にラジカルなのだ。
 だから、「なるほど、こういう風に言ってしまうと後は水掛け論だな、ネガティブだな」という一線が見えて来て、これはこれでおもしろい。ぼくは矢定さんに比べれば、ずっと現実的だなと、自分について改めて思う。まあ、つまんない人間ってことか(笑)。

 「不登校」と「登校拒否」を巡る議論については、今更ながら、いろんなことを考える機会を得る本になった。
 結局、どれが「不登校」なのか「登校拒否」なのかという議論も、結局は大人の概念遊びの一部に過ぎないと、今は思う。


ライヒ:リミックスライヒ:リミックス
(1999/03/25)
コールドカット、トランキリティ・ベース 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

● COMMENT ●

いやぁ~!!

4年も前にコメントをくれたにもかかわらず、スル~しっぱなしでごめんなさって!!!
かないだ、友人が、こんなんあるよ~と、場所を教えてくれて…、来てみたら確かに、岡崎・木幡じゃない人が…!およよ!いやぁ感激です。ありがと~!!話したい事いっぱいありまする。なんせ、「恥部」と言っている解放区には小学校教員ばっかなもんで…。東京とかに来ることがあったら、是非連絡下せ~。一席設けますよ~!連絡先は09015456536 yasada-baby@docomo.ne.jpっす!楽しみに待ってま~す!!

矢定さんへ

コメントありがとうございます。
ぼくの単なる印象批評のような感想に感激ですね。

ただ、ぼくは、矢定さんの本に感想を書いた頃とは、だいぶ変わったかもしれません。矢定さんの本への感想も、きっともう一度読むとだいぶ違っているだろうと思います。

ご連絡しますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1343-1bfc2e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桜がみたい «  | BLOG TOP |  » ゴジュウガラ、ニュウナイスズメ、オジロワシの若鳥など

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (47)
教育 (2124)
音楽 (254)
雑記 (332)
映画 (10)
読書 (31)
美術 (9)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (34)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード