topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

静かに時間がすぎてゆく - 2012.04.11 Wed

 午後は、いつものように裏の神社へ散歩に行く。ぐるっと学校を回って行く形になる。
 今年初めてのふきのとうを見つけたので道路ふちだったが、二つ採る。たくさんは採れないので、ふきみそにはまだできそうもない。あくをぬいて、明日の味噌汁である。
 神社の境内は静かで、シジュウカラ、ヒガラ、ハシブトガラ、それにエナガの声がする。もう繁殖期間近である。

 帰宅後、もう一つ動いている協同での出版の方の連絡がある。ゲラが上がってくるのが楽しみといいたいところなのだが、最初の原稿がやや不備。編集者には迷惑をかけている。

 夕方からハムスターのゲージを三つとも清掃。少し連中も生活しやすくなったろう。

 新しい本の執筆に着手。とりあえずもう一度プロットを構成し直して、後は書くのみということになる。
 4月中にほぼ全部書いてしまいたい。


Concerto 2 for Violin & OrchestraConcerto 2 for Violin & Orchestra
(1996/11/19)
Bartok、Poulet 他

商品詳細を見る

 ジェラール・プーレのバルトークの2番協奏曲。これがプーレらしい、すっと凛々しく立つような端正な演奏。
 アップビート音楽祭で、中札内に毎春くる。2度ほど実演に触れたが、まさに当代有数のヴァイオリニストである。たたずまいまで美しいと思ったのは、ペレーニ以来か。


シベリウス:交響曲第2番シベリウス:交響曲第2番
(2007/12/05)
アイスランド交響楽団 サカリ(ペトリ)

商品詳細を見る

 シベリウスの2番は、同じ北欧のサカリ・オラモとバーミンガム市響でkitaraで聞いた演奏が圧倒的な名演だった。清冽な音。圧倒的に大きな音楽。透明感あるブルックナーという趣だった。だが、このアイスランド響とサカリ・ペトリ。500円CDとあなどってはいけない。充実の名演だ。アプローチは、サカリ・オラモよりももう少し独墺系に近い感じがする。

 
アンダンテ・カンタービレ~ロシアへの誘い/ボロディン四重奏団アンダンテ・カンタービレ~ロシアへの誘い/ボロディン四重奏団
(2000/06/21)
ボロディン四重奏団

商品詳細を見る

 ボロディン四重奏団も何度か実演に接した。既にチェロのベルリンスキーの音量に衰えが目立ったが、しかし滋味豊かな音色で、聴き惚れた。弦楽四重奏曲の名曲を集めた1枚。新生ボロディンSQも聴いてみたい。


Bach: St Matthew PassionBach: St Matthew Passion
(2007/08/07)
Johann Sebastian Bach、 他

商品詳細を見る

 今日は静かにこのゲンネンヴァインの名盤で聞きとおした。
 ピリオド楽器とかなんとかいろいろいわれるわけだが、こうした情感豊かな肉厚のバッハをぼくはとても愛している。

 
モーツァルト:ディヴェルティメント集3モーツァルト:ディヴェルティメント集3
(1994/07/21)
ザルツブルク・カメラータ・アカデミカ

商品詳細を見る

 ヴェーグのモーツァルトのディヴェルティメント集は手元に置いておきたい名演である。ぼくは単品でも全集でも持っている。今日は単品の方。久しぶりに聴いたが、心が洗われるとは、こういう楽曲・演奏を聴いた時のためにある言葉だ。虚飾のない、喜びにあふれた演奏。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1334-16f9ac99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「管理者」ではなく「責任者」なのだ «  | BLOG TOP |  » 「価値のインストラクション」「習慣づくり」などなど

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード