topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

『中学校 言語能力がぐ~んと身につく学習ゲーム集』 - 2012.03.27 Tue

 この本、中学校の国語科の先生方をねらって、教科書を使って、「学習ゲーム」ができるというコンセプトで、平山雅一さんと二人で書きあげました。


中学校 言語能力がぐ~んと身につく学習ゲーム集中学校 言語能力がぐ~んと身につく学習ゲーム集
(2010/04/07)
石川 晋、平山 雅一 他

商品詳細を見る


教室が笑いにつつまれ、授業が楽しくなるゲーム仕立ての言語活動。自ら学び活動する意欲を引き出す学習ゲームを集録。
【中学校教師対象】

★目次より★
1章★中学校の言語活動を支える学習ゲームの可能性
1 学習ゲームが言語活動の充実を支える!
2 学習ゲームの基本展開と効用

2章★言語能力を育てる学習ゲーム
1―書く力をつける学習ゲーム
2―話す・聞く力をつける学習ゲーム
3―読みの力を引き出す学習ゲーム
4―言葉で楽しく遊ぶ学習ゲーム
5―メディアを読み解く学習ゲーム

3章★学習ゲームを核とした授業単元
1―話す・聞く:「友達に話をしよう―スピーチ」(教育出版 中学校1年生)を中心とする学習ゲーム単元
2―説明文:加藤由子「動物の睡眠と暮らし」(教育出版 中学校1年生)を中心とする4時間の学習ゲーム単元
3―物語文:菊池寛「形」(教育出版 三省堂 中学校2年生)を中心とする4時間の学習ゲーム単元
4―古典:漢文「矛盾」(全社 中学校1年生)を中心とする3時間の学習ゲーム単元
5―言語:「語彙(対義語)」(全社 中学校2年生)を中心とする学習ゲーム単元

 ぼくらの宣伝不足もあって、あまり動かなかったのですが、類書のない自信作です。
 ジャパンライムの「中学校国語科学習ゲーム』(こちらは高額ですけど)で実際の運用の様子も見ていただけるつくりになっています。

 春から、「対話」や「表現」を大切にしながら、教科書とも折り合いをしっかりつけて、中学校の国語科を運用したいと考えていらっしゃる方、おすすめです。ちなみに、教科書教材の学習ゲーム化の手法理解の本としても読んでいただけますので、小学校の先生にもお役に立てると思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1301-b7ac3e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひたすら片付ける…ヤナーチェク”シンフォニエッタ”(ヴィト&ワルシャワフィル) «  | BLOG TOP |  » リンクを追加しました

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード