topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

ブラームス パウク 藤田雅 など・・・ - 2012.01.31 Tue

 ブラームスのヴァイオリンソナタをGyorgy Paukで聴く。
 札幌交響楽団とのバルトークの2番協奏曲を楽しみにしていたが、直前でソリストは竹澤恭子に変更。もちろん竹澤を聴けたのは大収穫だったが、でもパウクのバルトークが聞けなかったのは残念だった。その後すぐにパウクは逝去。
 このブラームスがまた素晴らしい。パウクの実演に接する機会がなかったのは本当に残念。


Brahms: Violin SonatasBrahms: Violin Sonatas
(2009/11/23)
Pauk、Vignoles 他

商品詳細を見る


 友人のAさんに紹介された藤田雅のCDを購入。藤田は「アンサンブルピアニスト」だから、当然今作もピンではない、出口清子というフルート奏者のサポート。しかし、いつか実演に接した時に驚嘆した通り、本当に絶妙のサポートなのだ。卓越した腕前。見事に主賓を弾きたてながら、音楽的な主張もある。藤田は、要するに合わせるのが好きなのだろう。ずうっと共著ばかり書いてきたぼくには、その藤田の心性はよくわかるように思う。
 未知の曲が多いCDを、実に楽しい気持ちで聴いた。

パリのフルート音楽 フレンチ・スクールとその周辺パリのフルート音楽 フレンチ・スクールとその周辺
(2010/03/07)
出口清子、藤田雅 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1196-8401ac88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★学びのしかけプロジェクトメールマガジン196号 佐竹康弘さん「改めて、ワークショップの「活動」について考える~ワークショップ型社会科授業の実践をとおして~」 «  | BLOG TOP |  » 歯が痛い

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード