topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

★学びのしかけプロジェクトメールマガジン195号 佐々木潤さん「「お笑い」と「協同学習」の相性」 - 2012.01.29 Sun

私が編集するメールマガジンの最新号です。今号は、佐々木潤さんです!
→ 無料購読はこちらから。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メールマガジン「学びのしかけプロジェクト」
               195号 2012年1月29日発行
                      (毎週火金日発行)
http://www.jugyo.jp/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★目次★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「お笑い」と「協同学習」の相性
          「ハイブリッド」編集委員
         宮城県石巻市・公立小学校教諭 佐々木 潤
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 佐々木潤さんのご登場です。石巻からの精力的な発信が、各方面から注
目を集めています。お忙しい中での発信ですが、大変刺激的です。
                           (石川 晋)
------------------------------------------------------------------
1.「お笑い」と「協同学習」の相性
          「ハイブリッド」編集委員
         宮城県石巻市・公立小学校教諭 佐々木 潤
------------------------------------------------------------------
 被災地から、再びこんにちは。当地域も冬を迎え、時間の過ぎる速さを
感じています。復興はまだまだ遠いですが、少しずつ前へ進むしかありま
せん。しかし、悲壮感はありません。日々、強く生きていこうとする人々
の笑顔もそこにはあります。
 そういえば、震災の日も職員同士で笑っていたっけ、と思い出しました。
津波で冠水した道路を歩きながら、「こんだけ苦労したんだから、『震災
ご苦労さん会』をしなくちゃね!」などと笑いながら話していました。不
真面目なのではありません。おかしく笑っていたというよりも、固くなり
すぎる自分の肩の力を抜くために笑い合っていました。ちょうど、ハリウ
ッド映画ですごいピンチに直面した主人公がジョークを言うように、です。
 笑うことで、少し冷静になり、リラックスすることがあります。人の気
持ちを高揚させてくれる働きもあります。そして、人と人とをつなぐ働き
もあります。私は、笑いには大きな力があると思っています。

 今回は、私も従来から取り組んできた「お笑い」と最近ネットワーク誌
でも注目されてきている「協同学習(注1)」の関係(ハイブリッドとは
言い切れないかもしれませんが)について、気付いたことを平凡ながら私
なりに述べてみたいと思います。

 先日、協同学習の勉強会に参加した時、創価大学の関田一彦教授と話し
ていたところ、「佐々木さんはお笑い教師同盟なんですね!『協同学習』
と『お笑い』って相性がいいんですよねえ。」という話がありました。「
協同学習のセミナーで、わざわざ、『なんかおもしろいこと言え!』って
振られたこともありますよ。」という話まで。

 これはどういうことか?自分なりに考えてみました。
 確かに、笑いには人間関係を円滑にする働きがあります。そして、他の
子と関わりながら学習する協同学習では、子供同士の関係づくりは重要な
要素です。つまり、雰囲気づくりためにお笑いを取り入れるのはいいかも
しれません。

 振り返ってみれば、子供同士が関わって学習を進めているとき、雰囲気
を盛り上げる、あるいは温める、あるいは緩めるために例えば次のような
ことをしていました。

1 グループの目標を達成した時に決めポーズをする。
達成できたという喜びを形に表すということと、グループの全員が同じポ
ーズをすることで一体感を味わえます。例えば、6年生の社会科で、「憲
法第9条をグループで分担して暗唱する」というお題を出したときに使い
ました。普通のハイタッチからAKBの振りまで、そのグループのオリジ
ナルのポーズがあるところもおもしろいです。

2  相手に聞くときにおネェ言葉を使う。
「何て書いたか、教えてください。」でもいいですが、「ねーアンタ、何
て書いたのー。」って聞かせました。思わず笑顔になったし、お互いにリ
ラックスしていました。他にも「ねーアンタ、ちょっと聞いてくれる─?」
というバリエーションもあります。

3  考えるときに「ガリレオの教授(福山雅治)」のポーズをする。
フレミングの左手の法則の指の形を顔に当てる、福山ガリレオの定番のポ
ーズですね。グループ全員がこのポーズで考えている姿を想像してみてく
ださい。笑えるでしょ?さらに、このポーズで考えている子に「先生、分
かりましたか?」と聞いたら、「さっぱりわからない。」と答えるように
しておくとなおおもしろいです。

 こうやって、空気を柔らかくすると子供同士のかかわりもより促進され
るのではないかと思っています。
 また、グループでの活動に入る前に、「お笑い」ネタで十分に空気を暖
めておくことも有効でしょう。和やかな雰囲気のまま活動に移行すること
ができます。

 「お笑いネタ」は、ともするとキワモノ扱いをされてしまいますが、授
業の中の潤滑油になっていると、私は思っています。そして、協同学習に
おいても有効でしょう。

注1:協力して学び合うことで、学ぶ内容の理解・習得を目指すと共に、
協同の意義に気づき、協同の技能を磨き、協同の価値を学ぶ(内化する)
ことが意図される教育活動を指す。定義は学者によってさまざまだが、共
通しているのは「互恵的な協力関係」「個人の責任が明確」を条件として
いるところである。

授業づくりネットワーク誌の最新号
→ http://www.gakuji.co.jp/magazine/network/index.html
------------------------------------------------------------------
【編集後記】
------------------------------------------------------------------
 なるほど、「笑い」と「協同学習」の相性。本質的な話から、実際の活
用場面のご紹介と言うことで、大変おもしろいご提案でした。私も最近、
「協同学習」の様々な手法にチャレンジしているのですが、「互恵的」「
個人の責任」といったあたりのインストラクションがきつすぎて、活動が
やや委縮してしまうことがあるなあと感じています。手掛かりをいただい
たように思います。
 次号は、ワークショップチームから佐竹康弘さんです!
==================================================================
メールマガジン「学びのしかけプロジェクト」
第195号(読者数1830) 2012年1月29日発行
編集代表:上條晴夫(haruo.kamijo@gmail.com)
twitterはこちら⇒ http://twitter.com/#!/gbc02527
Facebookはこちら⇒ http://www.facebook.com/haruo.kamijo
編集部ではチームに分かれてMLによって原稿検討を行っています。本メ
ールマガジンの記事を読んでいただいた率直なご意見・ご感想をいただけ
ると幸いです。本メールマガジンの内容に少しずつ反映をしていきたいと
考えています。
 編集長:石川晋
 副編集長:長瀬拓也・加藤恭子・藤原友和・佐内信之
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000158144.html
==================================================================
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1193-9a68bc3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Bump Of Chicken”グッドラック” «  | BLOG TOP |  » いろいろと・・・

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード