topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

ダボス会議の野田首相のスピーチに思う - 2012.01.29 Sun

 ぼくは野田首相に対して、割とよい印象を持っているが、それがつくづく「割と」だなあということを実感したのが、今回のダボス会議のテレビスピーチだった。
 なんというのかな。
 まず、プロンプがあったようだが、それが野田さんから向かって右奥下にあるようで、野田さんはそれを何度も見る。それがしくじらないように慎重に言葉を棒読みする、私達の国の代表が何度も行ってきて、私達を失望させたあの姿の繰り返しである。
 まあ、変なこともいわないし、それなりの反論も、特別ではないがまあまあの話もする。「割と」なのだ。
 だが、総理大臣になるような人物は「割と」ではダメなのも事実だ。

 野田さんは総理大臣になったのだから、チャンスをものにすることができた人なのだろう。
 だが、その後は、チャンスを逃し続けているように見える。

 その姿はなんというか、高校進学がゴールになったり、大学進学がゴールになったり、一流企業(そんなものは今やないが)就職がゴールになったりする、日本の学びの終着点イメージと重なって、やりきれない気持ちになる。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1190-8720319a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後の個人面談 «  | BLOG TOP |  » 低緯度オーロラのこと

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード