topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

かみっ子ふるさと体感「生活体験合宿」 - 2012.01.12 Thu

 というのが、中学校の校舎を使って行われている。
 社会教育主催のものだ。
 小学生が20名くらいに中学生も数名参加している。
 2泊3日である。

 同じ学校の中で、中学校の教育活動が行われている(まだ学校ははじまっていないが、今日は部活も行われているし、3年生は勉強会もあった)のと同時並行で別の活動が行われているというのは不思議な感じだ。が、結果的には、中学校の先生方が、このプログラムはなかなかいいね、という中身になっている。
 今日は宿題解決大作戦という駒があったのだが、ここには帯広畜産大学の学生が数名ワゴン車に乗せられて登場した。いいよねえ、これ。蕎麦打ち体験もあった。明日は裏のグラウンドで凧揚げをするということで、夕方から大至急除雪(すごい積雪だ 笑)していた。
 プログラムを見ると「振り返り」の時間がちょっと短いかなあと思うが、とてもいい。
生活体験合宿プログラム

 企画を担当したのは社会教育の牧野さんだ。12月に松田剛史さんがぼくのクラスに来たわけだが、これも中高生徒会サミットにファシリテーターとして牧野さんが松田さんを呼んだのである。それで、そのついでに教室まで来ていただいたわけである。牧野さんが形にしようと思っているものが少しずつ形になっていくのはとてもいいなあと思う。
 うまくいかないこともあるだろうが、少なくともこの企画を中学校の同僚たちは、みんな好意的に見ている。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1159-8cda7f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

調査書のゴールが見えてきた «  | BLOG TOP |  » スヴェトラーノフの”海”

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2173)
音楽 (265)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード