topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

スヴェトラーノフの”海” - 2012.01.11 Wed

 爆演指揮者のきわめつけという印象のスヴェトラーノフだが、実際には、細やかさもおおらかさも持ち合わせた表現の振幅の大きな指揮者だと思う。
 ブラームスの交響曲全集は、大変柄の大きな名演であった。
 今日聴いたフィルハーモニア管とのドビュッシーは、とても美しい。
 牧神の午後のための前奏曲が、中でもとてもいいなあと思う。


ドビュッシー:交響詩「海」、三つの夜想曲、牧神の午後への前奏曲 スヴェトラーノフ指揮フィルハーモニア管ドビュッシー:交響詩「海」、三つの夜想曲、牧神の午後への前奏曲 スヴェトラーノフ指揮フィルハーモニア管
(2011/01/24)
ドビュッシー、 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1158-5f32bcf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かみっ子ふるさと体感「生活体験合宿」 «  | BLOG TOP |  » 琴寄さんのブログから <学校>と<子ども>その8

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (14)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード