topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

何年ぶりかにレコード大賞を見た - 2011.12.30 Fri

 今日は朝一番で部屋の掃除をした。家じゅうに積み上げられた本とCDをとりあえず収納した。
 学校にも700冊の本と書棚がある。3月のことを考えると頭が痛い(笑)。
 その後、年末年始に入用なものを買いに帯広へ。冷蔵庫も新しいものを一つ買うことにした。

 帰宅後、生徒が一人玄関先まで作家ノートを持ってきてくれる。
 3日間で一気に書き上げたという。これは丁寧にフィードバックしなければ。
 3学期のライティングワークショップは、ぼく自身も悔いのないように設計しなおそうと思う。

 夕方から悪寒。風邪か。

 日本レコード大賞を久しぶりに見る。
 最優秀歌唱賞は坂本冬美。知らない曲だったが、ナント作詞も作曲も大好きな川村結花だった。

おかえりがおまもりおかえりがおまもり
(2011/09/14)
坂本冬美

商品詳細を見る


 ジャニーズ不在で寂しい限りだが、AKB48の”フライングゲット”は順当だ。
 底なし沼の日本に、なんだかぱーっと明るい光が差し込むようである。
 大衆芸能とはそういう力付け、勇気をくれるものだ。

【多売特典生写真無し】フライングゲット(Type-A)(生写真1種ランダム封入)(通常盤)【多売特典生写真無し】フライングゲット(Type-A)(生写真1種ランダム封入)(通常盤)
(2011/08/24)
AKB48

商品詳細を見る


 
Peddlin DreamsPeddlin Dreams
(2005/04/19)
Maria Mckee

商品詳細を見る

 寂しい年末にマリアの声はよくマッチするなぁ。


Viola Concerto Cello Concerto No. 2Viola Concerto Cello Concerto No. 2
(2011/09/27)
K. Penderecki

商品詳細を見る

ヴァシリエヴァのチェロがステキ。一度イッサリースの代役で札幌交響楽団に来た時に聴いたがその時の印象は今一つだった。でも、ディスクを何枚か聴くとなかなかいいと思う。ペンデレッキは、50歳前後からぐうっとわかりやすくなるなあという印象。二曲ともとても聴きやすい。


湯浅譲二作品集成1湯浅譲二作品集成1
(2011/12/21)
尾高忠明

商品詳細を見る

 湯浅譲二は、例えばペンデレッキやリゲティが推し進めたトーンクラスターなどの手法に当たるものを、日本的な響きの中で創り上げようとしたという感じなのかなぁ。武満がない音を聞かせようとするのとは、また全然違うアプローチなのだなあと思う。
 どの曲もものすごく聴きごたえがある。すごい。


Violin ConcertosViolin Concertos
(2011/11/15)
Tchaikovsky、Korngold 他

商品詳細を見る

コルシアのヴァイオリンはなんというか、野性的で男気があるというか、まっすぐ立って、息遣いは割と短く力強く弾き切る。特にコルンゴールドは甘美な音色で歌心を持って甘く弾く演奏が多い中で、新鮮だった。チャイコフスキーも悪くない。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1138-fcb16780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二冊の本に執筆しました 『教師になるには』『授業づくりネットワークNO.4』 «  | BLOG TOP |  » 写真をひたすら印刷する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (14)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード