topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-10

2011年アルバムベスト10 - 2011.12.29 Thu

20年以上続けている恒例のアルバムベスト10です。

今年は音楽シーンはぼくにはあまりおもしろくなかった。そういう一年でした。アイドルはきらいじゃないし、嵐も、AKB48もパフュームも素晴らしくよくできていると思うけど、アルバムベスト10に取り上げようかという気持ちにもならないしなあ。

まず例年通り、次点クラスのCDを少し紹介します。

Little Creatures"Love Trio"は、昨年12月発売なので、厳密には対象がないのでトップ10に入れなかったが、彼ら3人の織りなす抒情的で繊細なやりとりはまさに音楽的「対話」。20年前はわからなかったが、今は3人の語らいの音楽なのだとわかる。

LOVE TRIOLOVE TRIO
(2010/12/15)
LITTLE CREATURES、リトルクリーチャーズ 他

商品詳細を見る


B'z"C'mon"は、円熟のロック。

C'mon(初回限定盤)(DVD付)C'mon(初回限定盤)(DVD付)
(2011/07/27)
B'z

商品詳細を見る


矢井田瞳"VIVID MOMENTS"は曲によってちょっと出来不出来があり、残念。

VIVID MOMENTS(初回限定盤)(DVD付)VIVID MOMENTS(初回限定盤)(DVD付)
(2011/05/18)
矢井田 瞳

商品詳細を見る


チャットモンチー"YOU MORE"は転機の一枚。ベースも脱退。これからどんな音楽になっていくのだろう。

【特典QRコードステッカー無し】YOU MORE【特典QRコードステッカー無し】YOU MORE
(2011/04/06)
チャットモンチー

商品詳細を見る


The Ballad of Syoko Suzukiは、ベスト盤。でも、年代を追ってアルバムごとにバラードを選曲。しかもソニーからの発売でソニーは自社レーベルからのものだけじゃなく、今回はインディーズからのアルバムまで全てフォロー。すばらしいね。

GOLDEN☆BEST 鈴木祥子~The Ballad of Syoko SuzukiGOLDEN☆BEST 鈴木祥子~The Ballad of Syoko Suzuki
(2011/12/21)
鈴木祥子

商品詳細を見る



RADWIMPS"絶体絶命"は、ラッドらしい理屈ロック。こういうのもありかな。ただ何度も聞きたいとは思わない。

絶体絶命(初回生産限定仕様)絶体絶命(初回生産限定仕様)
(2011/03/09)
RADWIMPS

商品詳細を見る


アンディモリ"革命"を神聖かまってちゃんと並べて議論する人たちもいるようだが、ぼくにはシンプルなロックだと思う。でもとても潔くて美しい。

革命革命
(2011/06/08)
andymori

商品詳細を見る


では、ベスト10。

10位 柴田淳"僕たちの未来"
 とてもきれいなアルバム。しばじゅんの美しい声を聞かせるということを、ぶれず丁寧に作っているなあと思う。ただ、初期のはかなげな感じがずいぶん後退してしまったなあ、とも。

僕たちの未来【初回限定盤】(CD+DVD)僕たちの未来【初回限定盤】(CD+DVD)
(2011/08/03)
柴田淳

商品詳細を見る


9位 安藤裕子"大人のまじめなカバーシリーズ"
 シングルのカップリングにしてきたカバー曲を集めたもの。もうひとひねりあってもいいけど、でも、早瀬優香子の"セシルはセシル"とか、郷ひろみ&樹木樹林の"林檎殺人事件"とか小沢健二の"ぼくらが旅にでる理由"とか、なかなかおもしろい選曲。歌もそつなく楽しく。

大人のまじめなカバーシリーズ (初回生産限定盤) (DVD付)大人のまじめなカバーシリーズ (初回生産限定盤) (DVD付)
(2011/03/02)
安藤裕子

商品詳細を見る


8位 高橋優"リアルタイム・シンガーソングライター"
 最初、おしゃべりが過ぎるなあと思ったのだが、秋口あたりに聴き直して、すごく切実な感じが伝わってくるなあと思い直した。このスタイルを押し通していくことは難しいだろうから、今がまさに旬だろうか。

リアルタイム・シンガーソングライターリアルタイム・シンガーソングライター
(2011/04/20)
高橋優

商品詳細を見る


7位 メレンゲ"アポリア"
 デビュー以来一貫して押し続けてきたメレンゲ。クボケンジくんのユニットだ。
 日本の叙情派ロックの看板を背負えると思うのだが、今回がメジャーからの最後のアルバムになってしまうかも知れないな。このアルバムも、詩的ではかなげで、とてもステキだ。親友だったフジファブリックの志村正彦の死もあって、やはり特別な一枚に仕上がっていると思うのだが。

アポリアアポリア
(2011/04/06)
メレンゲ

商品詳細を見る


6位 伊藤サチコ"TruthfullⅡ"
 自作のピアノ弾き語りの第二弾。切実な声。特徴的な声は好き嫌いもあろうが、彼女の詩世界は一聴に値する。

Truthful IITruthful II
(2011/06/25)
伊藤サチコ

商品詳細を見る


5位 中川敬"街道筋の着地しないブルース"
 言わずと知れたソウルフラワーユニオンの中心。ギターの弾き語り。震災後の世の中に、名曲"満月の夕"の再録も含めてしみじみとだみ声が響く。ぼくには猪苗代湖'sのようなアプローチよりも、こういう方が響くなぁ。

街道筋の着地しないブルース (紙ジャケット仕様)街道筋の着地しないブルース (紙ジャケット仕様)
(2011/06/22)
中川敬

商品詳細を見る


4位 ストレイテナー"STRAIGHTENER"
 バンド名を付したアルバムタイトル。長い活動歴の中で今、バンド名をシンプルにタイトルにするということは、当然の自信作ということで…大変なスピード感、はずれなしのシンプルなロックアルバム。彼らの代表作になると思う。

STRAIGHTENERSTRAIGHTENER
(2011/08/03)
ストレイテナー

商品詳細を見る


3位 Salyu×salyu"s(o)un(d)beams"
 Salyuがコーネリアスと組んだ一枚。Salyuの圧倒的な声量と声質の魅力、それにヴォーカリストとしての技量の高さがあってはじめて成立する「遊び」があふれている。声って素晴らしいなあと思う。コーネリアス名義の新作も聴きたいなあ。

s(o)un(d)beamss(o)un(d)beams
(2011/04/13)
salyu × salyu

商品詳細を見る


2位 YUKI"Megaphonic"
 今作も聴きながら温かい気持ちになる一枚。ただここ何作かの中で、このアルバムが飛びぬけていいかというと…うーん、どうかな。

megaphonic(初回生産限定盤)megaphonic(初回生産限定盤)
(2011/08/24)
YUKI

商品詳細を見る


1位 サカナクション"DocumentaLy"
 前作を遥かに超える、大傑作。志の高さ。鳴る響くということをイメージした中で設計されていく言葉。"エンドレス""years"の2曲は、ロック史に残る名曲となるだろう。

DocumentaLy(初回限定盤A)CD+DVD+豪華ブックレットDocumentaLy(初回限定盤A)CD+DVD+豪華ブックレット
(2011/09/28)
サカナクション

商品詳細を見る


 今年はおおむねおもしろくないミュージックシーンでした。相対性理論(やくしまるえつこ)のオリジナルな新作が出なかったのも残念だった。

 神聖かまってちゃんは、衝動性に心がざわざわするけど、音楽的には、聞くにたえない感じだしな。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1135-cc9423c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中1ギャップ問題を切実なこととして考えましょう «  | BLOG TOP |  » 年末年始の予定

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2172)
音楽 (264)
雑記 (341)
映画 (15)
読書 (31)
美術 (14)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード