topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-08

日刊『中・高校教師用ニュースマガジン』(中高MM)☆第3005号☆ ■「読み聞かせる教室づくり」(18)石川晋(北海道) - 2011.12.25 Sun

 月一回程度のペースで連載を続けている中・高校教師用MMの最新号です。
 「読み聞かせる教室づくり」18回になりました。
 無料で購読できます → こちらから


≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 日刊『中・高校教師用ニュースマガジン』(中高MM)☆第3005号☆
                 2011年12月25日:日曜日発行
   編集・発行 梶原末廣     sukaji@po.synapse.ne.jp
  http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/sukaji/index.html
http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/kyoushi/index.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
=====★☆INDEX★☆=========================================================
■「読み聞かせる教室づくり」(18)石川晋(北海道)  
===================================================◆◇====================


【連載】


■「読み聞かせる教室づくり」(18)


     石川晋(北海道) 
    zvn06113@nifty.com
    http://homepage1.nifty.com/maru-shin


今年、そして来年は講師としての活動などはお断りする。ということで、
事前にお話をいただいていた以外のものは全部お断りしてきた。事前に
いただいていたものが数本あり、それはぼくなりに丁寧に対応をさせて
いただいた。


中の2本は、読み聞かせ関連の講座だった。先日そのうちの一本である
「絵本の読みあい」ワークショップを札幌で行った。岡山洋一さん、丸
山昌宏さんが主宰するファシリテーションの研修グループNECO塾さ
んにお招きいただいたものである。

http://eseminadou.s105.coreserver.jp/modules/pico/index.php?content_id=7


こうした提案の機会のたびに、ぼくの教師としての原点は、やっぱり読
み聞かせだなあと思う。間もなく教師になって23年目の一年が終わろ
うとしているが、その間、一体どのくらいの読み聞かせをしてきただろ
うかと自問する。


ところで、「絵本の読み聞かせ」からスタートして、それが「絵本の読
みあい」に発展していったのは、15年ほど前である。これは、村中李
衣さんの『絵本を読みあうということ』(ぶどう社)などの著作に刺激
を受けたところが大きい。


教室でおとなしく行ってきたのだが、それが最近になって講座などでも
希望されて「絵本の読みあい」の出番が少しずつ増えてきた。ぼくとし
ては、文字通り教室の延長線上で行っているに過ぎない、出来そこない
の「ワークショップ」なのだが、その「出来そこない」具合が喜ばれて
いるらしい。


なにしろ、集まったお客さんに対して、自分が絵本を読み聞かせる。お
客さんに喜んでもらったところで、「それじゃあ、今度はみなさんで読
んでくださいね」という感じである。というか、ただそれだけである(笑)。
後はペアとかトリオとか、4人とかで、絵本の読みあいをしてフリート
ークする。村中さんには申し訳ないくらいしょぼしょぼなのである。


だが、各種講座での大人の方々の読みあいを見ていると、これが今求め
られている理由のようなものがなんとなく見えてくる。絵本という物を
間に挟む(緩衝物)ことで、展開されるコミュニケーションが、絵本を
挟みつつも、やがて直接の人同士によるコミュニケーションになってい
く様は、実に見ていて好ましい。教室の子ども達の状況と、大人のそれ
とは、あまり変わらないなあということを感じたりもする。


先日のNECO塾さんでは、参加者20名弱の場に、50冊の絵本を持
ち込み、読みあいをした。最初にレオ=レオニ(谷川俊太郎)『フレデ
リック』(好学社)を読む。40年も前に翻訳され読み継がれてきた絵
本だが、国全体が底が抜けてしまったような状況の中で、まさにしみじ
みと大切なものと向き合う時間を提供してくれる。ふかぶかとした、そ
ういう絵本である。他に、すごく好評だったのが、佐藤雅彦+うちのま
すみ『もぐらバス』(偕成社)。この絵本の魅力はなんだろう。やっぱ
り道の真ん中に生えてきて、バスを止めちゃうタケノコの存在感だろう
か。


繰り返されていく毎日の中で、私達は結構疲弊しているわけだ。そうい
う日常に突然予定外のことが起こったりすると、みんなプリプリしたり
するわけだ。でも、このバスに乗ってる人たちは「たけのこじゃ しか
たない」「たけのこじゃ しかたない」と口ぐちに言う。読みあいのさ
なか、参加者もまた、そうそうそういう鷹揚さが大切なのよね、忘れて
るよなこういう感覚、というような話になり、すごくうれしそうに納得
している。

絵本の力は本当にすごい。 


====================
 石川晋(北海道) 
 zvn06113@nifty.com
 http://homepage1.nifty.com/maru-shin
====================

===========================================================================
===編集日記=== 
  皆様に支えられて「日刊・中高MM」第3005号の発行です。

 石川晋氏の「読み聞かせる教室づくり」、お届けします。

 流布された言葉だが「継続は力なり」をしみじみと思う。
 平凡なことを当たり前のことをやり続けることなのだと思う。
 様々な研修会やワークショップも「参加する」という意志があるだけで
もうすでに半分はうまくいっているということだ。モチベーションあるだ
けで案外とうまくいく。それにしても日本人は学ぶことが好きな人たちな
のだとつくづくと思う。もっともっと学びの輪が広がりますように。

===========================================================================
       皆様のご意見・ご感想お待ちしています。
       sukaji@po.synapse.ne.jp
       梶原末廣【インターネット編集長】
======◆◇=================================================================
中・高校教師用ニュースマガジン 2000年3月26日創刊
  編集・発行 梶原末廣 sukaji@po.synapse.ne.jp 
◎バックナンバー
http://archive.mag2.com/0000027395/index.html  
☆日刊「中高MM」の登録と解除
http://www.mag2.com/m/0000027395.html
http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/kyoushi/index.html
●日刊【中高MM】●マガジンID:0000027395
■発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
        http://www.mag2.com/
Copyright(C),2000-2011 ChuukouMM INC
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。
========================================◆◇=====================================
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆2011年☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆「日刊 中・高校教師用ニュースマガジン」◆
  
【12月連載予定】

25 3006「百菜園便り」(37)木原ひろしげ(福岡県)
26 3007「目線を変えて見えた世界」(88)野元尚巳(鹿児島)
26 3008「子どもたちのわくわくアート」(93) 西尾環(熊本県)
27 3009【新連載】「数学教育の散歩道」下郡 啓夫(北海道)   
   3010「新 教育をみつめて」(23)土橋英光(埼玉県)
28【忘年会 予定】【中高MM創刊3,000号お祝いの会】
29 3011「音楽・平和・学び合い」(11)笹木陽一(北海道)
30 3012「薫のデジタルにっし」(77)Slotsve堀内(アメリカ)
   3013「総合学習回顧録ー小学生ママと総合学習」(45)名生修子(兵庫県) 
31【休刊】  


☆★☆2012年☆★☆

【 1月連載予定】

01 3014「ふるさとは華の都にまさりけり」(54)梶原末廣(鹿児島) 
02【休刊】 
03【休刊】
04【休刊】
05 3015「僕らはみんな生きている」(74)杉山武子(鹿児島) 
06 3016「夜窓より」(14)瀬尾公彦(愛知県) 
07 3017「スイスで先生~生物学教師になるまで」(12)ブランド那由多(スイス) 
08 3018「雑感・相手の立場 」(34) 西澤俊英(滋賀県)
09【休刊】
10 3019「理科で使える模型を作ろう!」(12)原口栄一(鹿児島)
11 3020【新連載】「****お遍路」(仮)森知子(***)
     「環境問題について」(142)枝廣淳子(千葉県)
12 3021「日常性の教育学」(34)上條晴夫(宮城県)  
13 3022「書写の森」(5)大平恵理(東京都)「書写の森」
14 3023「教育バブルを弾け」(31)木原ひろしげ(福岡県) 
15 3024「モスポイントたより」(88)クニコホール(アメリカ)
16 3025「未来教育への扉」(40)梶原末廣 
17 3026「想いは南風に乗せて-あなたの心に」(48)堂園晴彦(鹿児島)
     「身体と心の元気スヰッチ」(36)山下 温(鹿児島)
18 3027「子どもたちのわくわくアート」(94) 西尾環(熊本県)
19【休刊】
20【休刊】
21 3028「生徒へ送る心のメッセージ~教師のための新しい視点~」(51)
                      桑原規歌(愛知県)  
22 3029「総合学習回顧録ー小学生ママと総合学習」(46)名生修子(兵庫県)
23 3030「プロジェクト志向でいこう!」(69)若槻徹(島根県)
24 3031「読み聞かせる教室づくり」(19)石川晋(北海道)
     「リアル熟議in鹿児島2011」(5)梶原末廣(鹿児島)
25 3032「百菜園便り」(38)木原ひろしげ(福岡県)
26 3033「目線を変えて見えた世界」(89)野元尚巳(鹿児島)
27 3034「数学教育の散歩道」(2)下郡 啓夫(北海道) 
     「一歩ずつ」(50)岩堀美雪(福井県)  
28 3035「新 教育をみつめて」(24)土橋英光(埼玉県)
29 3036「音楽・平和・学び合い」(12)笹木陽一(北海道)
30 3037「薫のデジタルにっし」(77)Slotsve堀内(アメリカ)
31 3038「ITのお世話の日記」(24)山之上 卓(鹿児島県)


<連載休載中の作品>
「奄美の風にのせて」(仮)湯ノ口真由美(鹿児島)
「数学まるかじり」(34) 山崎直和(鹿児島) 
「ビジュツのジカン」(20)関 清恵(埼玉県) 
「新聞読み比べ~NIEのヒントに~」(32)谷口泰三(東京都)

==================================================================
==================================================================
【読者アンケート】本日の作品はいかがでしたか? 
 http://clap.mag2.com/driacrisur
【facebook】http://www.facebook.com/profile.php?id=100000289897173
===========================================================================
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆2011年☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◎中・高校教師用ニュースマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000027395/index.html
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/tb.php/1127-3424c57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★学びのしかけプロジェクトメールマガジン183号 石川拓さん「進路指導から考える、インクルージョン発想の学びのしかけ」 «  | BLOG TOP |  » 寒い一日だった

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (50)
教育 (2155)
音楽 (259)
雑記 (341)
映画 (13)
読書 (31)
美術 (12)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (36)
演劇 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード