topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2014-12

変革を迫られる - 2014.12.31 Wed

 変革というのは、おおよそ、外的な要因によって、抜き差しならぬ形で迫られるものだ。
 もっとも、抜き差しならぬ形で迫られてすら、見てみぬふりをしながら、ゆっくり死に近づいていきながらやり過ごすということもできる。
 というか、そもそも全て生物は、生まれてきて後は、ひたすら死に向かってなだらかに降りていくものなわけだから、だらだらと下降線をやり過ごしながら辿っていくというのは、生まれながらに備わった力なのだと思う。

 だから、先が見えてきたときに、その下降線に身を任せる人を、ぼくはダメだとは思わない。しかし、ぼくは最後まで抵抗し、最後まで新しいものを生もうと願い続けようと思う。

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
(2012/05/09)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 バーンスタイン(レナード)、ジョーンズ(ギネス) 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジオターゲティング


ジオターゲティング

FC2カウンター

ぼくの執筆している本です!

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師です。
教育、芸術、自然の話を緩やかにしながら、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。本体webpage(書庫代わり)は下記です。
http://homepage1.nifty.com/maru-shin

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (47)
教育 (2119)
音楽 (252)
雑記 (327)
映画 (9)
読書 (31)
美術 (9)
研究会等 (10)
自然保護 (8)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード