FC2ブログ
topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2012-12

『授業づくりネットワーク』誌原稿 2013春号 - 2012.12.24 Mon

 「価値のインストラクション」について書いている。
 加藤辰雄さんや海保博之さん、山田洋一さんらの「説明」に関する議論を丁寧に読み直している。
 そして、80年代から90年代初頭にあった阿部昇さん、坂本光男さん、竹田博之さん、青坂信司さんらの「説得」「助言」に関わる議論とすり合わせながら、書き進めている。
 どの先生もすごい書きぶりである。
 こうした議論がちゃんと踏まえられて、教育活動が先に進んでいけばよいのだが、結局次々と後ろに走り去って行き顧みられないという、深刻な状況が一方にある。

 カラヤンの70年代の第九を聴きながら書く、だいぶ整理できてきた。

Beethoven: The SymphoniesBeethoven: The Symphonies
(2008/09/09)
Beethoven、Karajan 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (53)
教育 (2236)
音楽 (271)
雑記 (343)
映画 (17)
読書 (32)
美術 (15)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (7)
思考 (38)
演劇 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード