topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2012-02

セパレーション問題などから・・・考えている事 - 2012.02.29 Wed

 『北海道児童文学』の同人誌評を昨日入稿。
 今日は協同学習の原稿の執筆になんとか入る。

 夕べは、FBで、「セパレーション」問題について「対話」。

 少し広がってぼくは、最初の1カ月が学級づくりの成否を分けるという言い方は半分本当で半分嘘だと思っている。 それと同じように、翌年に向けたスロウランディングが必要だという議論も「後退」だなという思いをぬぐえない。
 ぼくらは、どこまでも私らしい授業づくり・学級づくりの物語を受け渡ししていける職場を、「制度」づくりのレベルではなく、人的交流のレベルでどうやって実現していけばいいのだろう。
 そこでポイントになるのは、「同僚性」の回復なのではなく、「異質性」「越境性」をどう認め合えるかということなのではないかと思うわけだ。
 「対話」も、日本語に置き換えると、なごやかで気持ち良くだけがなんだか強調されるわけだが…そうではなく、本当の意味では絶対に理解し合えないことを前提に話し続けることが「対話」の本質なのだとぼくは考えている。同僚同士仲良く、横並びで突出せずを是認しながら進める(後退する)のではない在り方や道筋を生み出していくために、最後まで闘えるだろうか。

 あ、とにかく原稿だ。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師を退職しました。
都内に潜伏して、ゆっくりのんびりしなやかに、教育、芸術、自然の話をしながら、これからの自分のことを考えつつ、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。facebookアカウントは、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000528475920
ぼくにできそうなことは、どんどんお受けしますので、遠慮なくお知らせください。FBのメッセンジャーが一番確実です!

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (47)
教育 (2124)
音楽 (254)
雑記 (332)
映画 (10)
読書 (31)
美術 (9)
研究会等 (10)
自然保護 (9)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (34)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード