topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2010-02

「報道」のこと 津波で思い出したこと - 2010.02.28 Sun

 昨年まで暮らした広尾町(十勝港)は、こうした時にしばしば報道の対象になるところである。
 今日はチリの地震による津波を、一日テレビでぼうっと見て過ごした。

 7年前、十勝沖地震が起こった時、大きな津波が十勝港を襲った。
 正式のデータは多分1メートルくらいだったが、実際には場所によっては数メートルの津波であり、事実、浜にあった車が数台、港の中に引き潮とともに落ちた。

 数日後、当時懇意にしていた町内の某新聞社の支局長と会う機会があった。
 支局長が口惜しそうに出してきた一枚の写真は、津波が十勝港付近の浜をものすごい勢いで襲う、まさにスクープ写真だった。
 支局長は言う。
 「本社のデスクがこの写真を採用してくれなかった」と。
 つまり、<こんな危険な場所に、記者(支局長)が出向いていたことがわかってしまう写真はダメだ>と。

 私は当時総合的な学習でちょうど十勝沖地震についてを生徒とともに調べていたところだったこともあり、10社におよぶ新聞の一面記事を、十勝沖地震について取り寄せていた。
 支局長の机の中にしまわれた一枚以上に迫真の、リアリティあふれるものは、なかった。

 報道というのは、実にきわどいものなのだ。

 そんなことを思い出す一日だった。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジオターゲティング


ジオターゲティング

FC2カウンター

ぼくの執筆している本です!

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師です。
教育、芸術、自然の話を緩やかにしながら、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。本体webpage(書庫代わり)は下記です。
http://homepage1.nifty.com/maru-shin

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (47)
教育 (2119)
音楽 (252)
雑記 (327)
映画 (9)
読書 (31)
美術 (9)
研究会等 (10)
自然保護 (8)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード