topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2017-03

【明朝(23日)7時までのタイムセールです】 - 2017.03.22 Wed

【タイムセール 笑 明日の朝まで】
片づけが終わりません…。
それで、下記の雑誌、ほしい方に格安でお譲りします。送別会二回分くらいのお金を浮かす予定です。
フェイスブックのメッセージで連絡、早い者勝ちです。
・着払いでお願いします。
・何号か欠本があるかもしれません(ないかもしれません)、それでよければ、という条件です。
・どれがほしいかをお知らせいただき、住所と電話番号もお知らせください。
①月刊国語教育2000.1~2010.3  3000円
②教育科学国語教育2002.4~2012.3 3000円
③現代教育科学2005年、2006年 1000円
④指導と評価2006.4~2010.3 2000円
⑤中学教育2001.4~2004.3 1000円
⑥教育ジャーナル2007.4~2011.3 2000円
⑦実践国語研究2005.4/5~2009.2/3 1000円
⑧子どもと創る「国語の授業」2003年NO.7~2011年NO.31 2000円
⑨向山型国語教え方教室2001年4号~2006年29号 1000円
⑩授業研究21 2002年4月~2008年3月 2000円
⑪飛び教室 創刊号から最新号まで(ただし今年度のものは後で送ります) 3000円
他にも、「この本大好き」が創刊号からとか、あったんですけど、処分しちゃいました・・・。
スポンサーサイト

【コンサートその2】エリシュカ、札響 シューベルト、ブラームス - 2017.03.11 Sat

2017年3月11日。札幌・kitara

午後から札幌まで。 楽しみにしていた。キタラでは最後になってしまうかもしれないコンサート。 大好きなシューベルトの5番。特に2楽章が美しかった。

4楽章が始まる頃、ちょうど地震の時間だったと思う。シンプルに美しい時間だった。いろんな思いが去来する。

メインのブラームスの1番は大変な熱演。暖かく柔らかいが力強い。 この街も人もエリシュカを愛してやまず。エリシュカもまたこの街も人もオケも大好きなのだな。 幸せな出会いに立ち会えるということはこんなにも幸せなことなのだ

【学校完了。ライティング印刷。段ボール七箱など】 - 2017.03.08 Wed

 今日は公立高校入試。そして、校内はCRT。たくさんの空き時間を利用して、終日学校の物品の撤収作業をする。
 ほぼ、学校は終わる。少し明かりが見えてきた。
 午前中は3年生の担任が卒業文集を印刷。この時期、印刷機はフル稼働だ。
 ぼくは午後遅くから、最後のライティングの出版作業。
 四日市で大野さんが、ライティング・ワークショップに取り組んだことがあるが、出版が・・・という話をしていたのを思い出す。
 ライティング・ワークショップの広がりを阻むいくつかの要素の一つは、出版作業(印刷作業)だと思う。これは結構な時間と手間を必要とする。
 中2は中1時代から数えて、今回が6回目の出版。そして、彼らにとってもぼくにとっても、最後の出版だ。
 それにしても、中2というのは、素晴らしい時間・季節、だと思う。
 作文が好きで、長く取り組んできたが、中2とのライティングのおもしろさを知ることができたことは幸せだった。
 今回もぐちゃぐちゃで、ぐるぐるの中身。そう。14歳って、そういう時なんだ。思い切り表現してくれる彼らに、心からの感謝を。

20170223212300122.jpg

 帰宅後は段ボール箱7箱詰める。
 「聲の形」が出てきて、片づけを忘れて、しばし読み浸る。

 2年生は『さくら坂』読了。久々、一冊を読み切る。彼らは、この本をおおむね愛してくれたようである。
 1年生は『レネット』が後数時間で終わる。長い長い読み聞かせ生活とも、一旦お別れだ。

 創る会から、今年の演奏会のCDが届き、奇天烈な合唱曲たちを聴きながら、片づけを進める。

【★★★★★今年の映画3本目・・・聲の形】 - 2017.03.06 Mon

『どうらく息子』『草子ブックガイド』『夜明けの図書館』『銀の匙』『花もて語れ』『僕だけがいない街』・・・などに並べて、昨年までのぼくの教室に置いていたマンガの一つは『聲の形』でした。圧倒的な作品で、これをアニメ化するのは難しいだろうと思っていました。

昨年の下半期話題を三分したアニメ作品は、どうしても見ておきたかったのですが、聲の形は各地で上映が終わってしまい・・・新宿も立川も岡山もタイミングが合わず、もうダメかと思っていたところで、なんと・・・帯広で期間限定上映が・・・。

帯広シネマ太陽に、部活が終わって大至急出かけました。もう今日しか見に行けないと思ったので・・・。今日は学校では、中1の担任がはじめての「大人トーク」に挑戦し、盲学校からの盲目の講師をお呼びして、いい時間を作りました。それに背中を押された気もして、頑張って帯広まで。

ラストシーン。あまりにも素晴らしくて、絶句しました。
山田尚子監督、京都アニメーション、素晴らしいです。

20170306173809297.jpg

「君の名は。」「この世界の片隅に」。それぞれ全く違う筆致、全く違うコンセプト。全く違う方法・手段で制作され、アニメだというだけで横並びで論じることはもう無知をさらけ出すようなもの、ですね。三作品とも映画史に残る名画でした。
 が、後は自分の好みで言えば、「聲の形」が一番よかったです。
 ずうっとパーソナルな距離だけを描き続け、考えてみれば、きわめて近視眼的な風景視点で描かれ続けてきていた。それが主人公将也の世界描写だったんだということが、最後のパースペクティブな視点描写で、見ているぼくの問題として、提示される。そうか、ぼくも、また息を詰めてその世界の中に129分間、潜っていたのだと、わかりました。

少しだけ言葉を接ぐと、主人公もまた周囲の人々も、近代人としての相克を、登場人物が自ら懊悩する形で(見ている我々が、ではなく)表現していたのは、「聲の形」だけなのでは、と思いました。

【みなさんありがとうございます】 - 2017.03.06 Mon

さて退職ということで みなさんいろいろとお気遣いをありがとうございます。二つお知らせします。

1 4月以降のことは未定です。つまり無職です。その後のことも全く決めていません。まあ私のことをよく知る方々はご存知と思いますが、私は次を決めてからやめるような計画的な人間ではありません。

2 送別会のお話ありがたい限りです。ですが週末は3月末までこれまでと変わらずびっしり予定が入っています。また平日も片付けをせねばならず…。既に決まっているのでもう手一杯です。お気持ちだけありがたく頂戴いたします。

みなさんお世話になりました。

【うーん、達成度4割か】 - 2017.03.03 Fri

1日休み、部屋の片づけのつもりだったが、4割くらいか、期待値の。 確定申告が完了。 衣類の整理(ほぼ廃棄)完了。 本は二箱詰めたのみ。 とにかく車いっぱいゴミを積んで、処分場と往復する日が必要だね… 音楽がほしい。音楽が足りない。 見たこと作文がとても楽しい。 いろんなことを思い出しながら取り組んでいる。

【ようやく報告集が】 - 2017.03.03 Fri

 ようやく報告集が完成した、と思う。
 70ページの原稿を入稿し、これで、やっと先に進めると思うと、思わずぐっとなった。
 長い長い間、ずうっと、苦しめられていたのだと思う。
 いろんなことや、アドバイスを、もちろん善意で言ってくださる方もたくさんいて、それも本当につらい感じだった。
 と、全部終わってから、はっきりわかった。
rancyu2.jpg

 基調講演のテープ起こしは、前事務局長が、最後にぼくに残していったものだった。誤字も聞き落としも聞き間違いもそれなりにあったけれど、彼が残していってくれて、なんとか、形になったものだ。

 これでようやく前に進める。
 部屋の片づけに、入ることができる。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジオターゲティング


ジオターゲティング

FC2カウンター

ぼくの執筆している本です!

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師です。
教育、芸術、自然の話を緩やかにしながら、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。本体webpage(書庫代わり)は下記です。
http://homepage1.nifty.com/maru-shin

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (47)
教育 (2119)
音楽 (252)
雑記 (327)
映画 (9)
読書 (31)
美術 (9)
研究会等 (10)
自然保護 (8)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (82)
対話 (6)
思考 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード