topimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimagetopimage

2016-09

【サロベツ原野】 - 2016.09.24 Sat

 たくさんの友人たちがこの地に点在する小さな小中学校から教員生活をスタートしていった。
 だけど、ぼく、ちゃんと行ったことがなかったなぁ。
 父は礼文利尻で育ち中学校を稚内で過ごした。
 なのに、まともに回ったこともないのだな。

14359092_1422786837748918_3377245261133973489_n.jpg

IMG_4590.jpg

 出来る限りのことは尽くした。
 これで、8月末から延々と続いてきた講座や打合せはほんのつかの間の小休止になる。
 ここまでに、自分の中にあるものは、ほとんど燃してしまった気がする。
 今年の秋が、いつの秋よりも美しいといい。

スポンサーサイト

【カレーをつくる】 - 2016.09.23 Fri

 調子が悪い。
 そういう時は、カレーを作る。
 らんちゅうが、ぼくの足の匂いをかぐ。

IMG_4556.jpg

IMG_4552.jpg

 しなきゃいけないことだらけ。
 対外的なことの優先順位。ベスト3.

0.明日の稚内中学校合唱指導のための最後の譜読み
1.子どもの本のつどいの報告集(もう一年以上たつのに・・・)
2.某人気教師との共著原稿(今月末まで・・・涙)
3.授業づくりネットワークの今後の活動に関する議論の整理と方向付け

 ああ・・・。仕事が回らない。
 まず、公務から先だ・・・。

 メンタルダウンは続いている。慢性的な頭痛。抑鬱状態と、自己分析する。
 うらら熱発。

【聖橋、東京グローブ座】 - 2016.09.22 Thu

 大切な会議。久し振りの御茶ノ水。
IMG_4549.jpg

 20数年聴き続けてきたlittle creatures
 めちゃめちゃいかしたおじさんたちだった。
IMG_4551.jpg

【声なき者】 - 2016.09.22 Thu

little creatures.


DSC02237.jpg

【いい天気でよかったなあ・・・】 - 2016.09.20 Tue

 自分のサイクルはわかっているのだが・・・。

 今日は今年初めて、午後から病休を取る。
 窓を少しあけ、日差しと風を受けながら、横になる。本州は台風なのか・・・。
 昨日の夜から、数年ぶりのひどいメンタルダウンに見舞われている(と思う)。

 色川武大の『狂人日記』だったと思う。
 主人公に狂気がやってくる瞬間の描写がある。部屋の天井の隅からそいつは自分にむかってやってくるのだと書かれていた。
 やってくることはわかっている、やってくることはわかっているのに逃げられない。自分が「今、触れてしまっている」ことを狂人はわかっているのだ、狂気とはそういうものだと、まあそういう描写だった、と思う。
 ぼくは多分、この本と、村上春樹の 『螢・納屋を焼く・その他の短編』を、父の誕生日にプレゼントしたのだと思う。
 なんということだろう、なんということだろう、ぼくはずうっと、今に至るまで、そのことについてそう思っているのだ。

DSC02241.jpg

 もう秋が始まっている。

 人生を50年近く歩いてきた。
 自分のサイクルはわかっている。今、ぼくがとてつもなく厳しいサイクルにはまり込んでいることはわかっている。
 そのタイミングで、自分にとって特別な人たちとの特別な時間がひたすらあつらえられる流れになっている。
 整わないものだね、いろんなこと。

 tacicaを、ずうっと聴いている。
HEAD ROOMS
HEAD ROOMS
posted with amazlet at 16.09.20
tacica
SME (2016-04-06)
売り上げランキング: 10,828


 連休明け。素晴らしい秋晴れだな。すぐ近くの源泉郷では車のフロントガラスが凍っていたのだとか。
 今日の支援級の生徒の国語。よくわからないイメージの世界の中に入り込んでいる彼を見ながら、こちらを向かせてプリントに取り組ませる気持ちになれないでいた。
 
 本当に・・・今日はいい天気でよかったなあ・・・。
 どうやって歩こうか、と途方に暮れているけれど、とりあえず、いい天気でよかったなあ・・・。

 遠くで祭囃子が聴こえる。

【くそじじいになっていく自分】 - 2016.09.18 Sun

 最近、歳を取ってこらえ性がなくなってきたなあと自分で思う。
 ぼくはぼくの生徒たちに聴いてもらえばすぐわかるが、変人ではあるが、達人とかそういうのでは全然ないわけで、この歳まで授業も教室づくりも定まらず、ずうっと苦しんでいる。ぼくが方々で提供しているものも、完成された美しいものを見せるのとは程遠く、いつも、その直近に苦しんでいるものを切り売りするようなありさまだ。
 でも、こんなことでもやりつづけていると、ぼくのことを誤解してしまう人がたくさん増えてくるんだな。罪深いなあ、自分。

IMG_3742.jpg

 研修会を作るって難しいな。来年は、撤退しようと思う。

 今日は”君の名は。”を見た。これは、とても、よかった。
 深海作品は、小さなディスプレイで観るものだった。大スクリーンで満席の中の一人として観る。ステージが変わるということを、これほどわかりやすく体験したのは、岩井俊二以来かな。
 この感想は余力があったら、また別な時に
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジオターゲティング


ジオターゲティング

FC2カウンター

ぼくの執筆している本です!

最新記事

プロフィール

石川晋

Author:石川晋
北海道の中学校教師です。
教育、芸術、自然の話を緩やかにしながら、新しい状況に対応する「学びのしかけ」のことを考えて行きます。本体webpage(書庫代わり)は下記です。
http://homepage1.nifty.com/maru-shin

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (47)
教育 (2091)
音楽 (246)
雑記 (288)
映画 (6)
読書 (31)
美術 (9)
研究会等 (10)
自然保護 (8)
CD&DVD (0)
育児 (30)
自然 (74)
対話 (6)
思考 (32)

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード